DataTennis. NET

データテニス ドットネット

錦織選手の94試合6597ポイントデータを分析し、連続フォルトしてるときにサーブを入れにいっているかを確認してみました

公開日:
最終更新日:2019/04/09

      2019/04/09

こんにちは。

個人でテニスのデータ分析ツールをつくってる@otakoです。

錦織選手のサーブデータを分析し、連続フォルトしてるときにサーブ速度を落として入れにいっていることはあるか?について、確認してみました。

トッププロでも連続フォルトしたときはサーブを入れにいくことがあるか?

錦織の試合を観戦してて、「1stサーブをもっと入れてくれ~」と思うことはよくありますよね。
相手によりますが、錦織の2ndサーブを攻撃の起点にされてポイントを失うシーンをよくみます。

2ndサーブでやられるぐらいなら、1stサーブで2ndより強めのサーブを打って主導権をとらせない、というのはありなんじゃないかと。

一般プレーヤーの私も、サーブの調子が悪いときは 回転量増やすなどしてサーブの確率増やすとかをやってました。

プロと比べるのは申し訳ない気もしますがトッププロでもそういう心理はあるはずじゃないかなあ、それをデータであぶりだせないかなあ、と思って調べてみた次第です。

使用したデータについて

錦織実況掲示板で赤黄色さんが記録された、94試合6597ポイントデータの中の下記項目を使いました。
・サーブの種別(1st 2nd)
・どちらがポイントをとったか
・サーブの速度
・ポイントの順番
使用データのありかはこちら
今回加工したデータのありかはこちら

N回(1~9回)連続フォルトしたときのサーブIn率をグラフで確認

↓が結果のグラフとなります。

直前のポイントでN回連続でフォルトしている場合のポイントで、サーブの入った確率P(S=In|F=N本)を算出してます。

例えばグラフで連続フォルト5とありますが、これは5回連続フォルトをしている場合のポイントでサーブが入った本数が38本、フォルトした本数が16本で、サーブの確率は70%(38/54)と算出しています。

全ポイントのサーブIn率は62%です。
連続フォルト1~3の範囲では61%~63%で変化が微小なのですが、連続フォルト4から65%以上と確率が少し増えているように見えます。

連続フォルト数が増えると機会数(母数)が少なくなってはいますが、傾向的には連続フォルトをしたときにサーブを入れにいっていそうな気がします。

ポイント率も確認してみました

ポイント率も確認してみました。

全ポイント平均だと、1stサーブポイント率は71%、2ndサーブポイント率は53%となっています。

連続フォルト6だと62%で平均の71%を大きく下回っていますが、他は70%以上のポイント率となっていて、いい感じにポイントに結びつけられていることがわかります。

2ndサーブポイント率より高いポイント率にするが大事な条件かと思っていましたが、思った以上に良い数字です。

サーブ速度もみてみましたが、、、

連続フォルトしたときにサーブ速度を落としていれば、サーブを入れにいっている証拠になるかなあと思ったんですがデータ数が少なく、微妙な結果でした。

赤色がサーブ速度の平均値で、連続フォルト170km/h以下になっており速度を落としているようにも見えますが、データ数が少ないのでなんとも言えないなあと。
でも200km/h付近のサーブは1つもないし、サーブ速度を落としている可能性はあるかと思います。

まとめ

以上、連続フォルトしたときのサーブIn率、ポイント率、サーブ速度の変化について確認してみました。
サーブIn率をみてみると、連続フォルト数が増える(4本以上)とサーブIn率は傾向的に増えていそうです。

サーブ速度については連続フォルト時に威力を落としている可能性はありませんが、断定はできません。

「連続フォルトしたときはさすがにサーブ入れにいきますよね?」って錦織選手本人に聞いて確認したい。

 - blog, データ分析, 錦織圭