DataTennis.NET

データテニス ドットネット

【結果】錦織、ナダルに惜敗で優勝ならず マドリッド・オープン決勝

公開日:
最終更新日:2017/07/25

      2017/07/25

錦織ですが、R・ナダル(世界1位 スペイン)に、6-2、4-6、0-3RETで負け、優勝ならず。

悔しい。
ほんとあと一歩でした。

2セット目の4-3ぐらいで、足がつり始め、ショットに踏ん張りがきかなくなり、
ミスを連発し始めます。
このあとはほとんどポイントとれず。

それまでは完全に錦織の試合だったかと思います。

ナダルが本調子でなかったのもたしかですが、錦織も強かった。
ストロークでナダルを圧倒してました。

3セット目は、みてて辛くなるような状態。

錦織本人は、マスターズ決勝でリタイアはありえない、
そんな考えの中、途中まで頑張ったんでしょうが。

statsは↓です。

20140512_ナダル戦サーブ

20140512_ナダル戦リターン

20140512_ナダル戦サーブIN

2セット目の、錦織ファーストサーブに対するリターンポイント率が24%と低くなっているのは、
足をつったあと、連続リターンミスした影響かと思われます。
それまではよかったですから。

あと一歩だっただけに非常に悔しい敗戦となりますが、
錦織だったらすぐに次のチャンスがあるはず、そう自信をつけさせてもくれました。

 - blog, 錦織圭