DataTennis. NET

データテニス ドットネット

テニスのサーブフォームの残像動画を自動生成できるようにしてみた

公開日:

   

最近、サーブのフォーム分析であれこれやっています。フォームの良し悪しを分析するというよりも、分析するための可視化手法に重きを置いて開発してます。

過去の記事ですと、
・AI技術(Openpose)を使ったテニスのサーブフォーム解析
・【OpenPoseを用いたテニスのサーブフォーム解析2】ハイスピードカメラを使ってみた
などがあります。興味のある方はご覧になってください。

今回は、サーブのモーションを残像表示することで、一連の動作をわかりやすく表現することにトライしてみました。

出来た動画は↓です。

こちら、画像編集ソフトなどを使わず自動で生成できるようにしてます。
詳細は言えませんが、ディープラーニング系の技術などを使ってます。
(もっと簡単にやるやり方もあるかもしれませんが、自分では思いつかなかった&調べてもわからなかった)

テニスボールが消えているのはご容赦ください。ボールが消えるような画像処理を行っているためです。

静止画も貼り付けておきます。

ラケットの軌道などは、確認しやすくなったかなあと思います。
ただ、身体の動きは画像が重なってわかりにくくなっているかなと。

テニスの雑誌をみてると、一連の動作を横にならべていって、フォームの解説をわりやすく説明していたりもして、こういう表現の方がいいかなと思ったりもしてます。
↓は、テニスマガジン2018年4月号P.20,21を自分のカメラで撮影したものです。

dav

また進捗ありましたら報告します。ではでは。

 - blog, スポーツ画像解析, フォーム解析