DataTennis.NET

データテニス ドットネット

ナショナルチームメンバー(2014年前期)が発表されました

公開日:
最終更新日:2014/03/16

      2014/03/16

2014年前期のナショナルチームメンバーが発表されました。

ナショナルチームメンバーとは、日本の強化指定選手で、
メンバーに選ばれることで、
・練習場所の提供、
・海外試合でのトレーナーやコーチの帯同
などのサポートを得ることができます。

選出されたメンバーを ↓ に列挙します。
(★は2013年後期メンバーからの変更点)

<男子Aチーム>
錦織圭(24歳 単21位、複345位)
添田豪(29歳 単138位、複495位)
杉田祐一(25歳 単150位、複732位)
伊藤竜馬(25歳 単158 位、複396位)
守屋宏紀(23歳 単167位 複341位)
★内山靖崇(21歳 単273位、複187位)

<男子Bチーム>
★ダニエル太郎(21歳 単198位、複695位)
★西岡良仁(18歳 単412位、複1165位)
内田海智(19歳 単904位、複757位)

注目ポイントは、
・BチームからAチームに内山が昇格したこと
・Bチームにダニエル太郎、西岡が選出されたこと
かと思います。

内山は、
・ハワイのチャレンジャーでダブルス優勝
・デビスカップ カナダ戦ダブルスでの大活躍
とダブルスでの活躍が目立ちました。

ダブルスランキングも日本人選手最高位で、
ここ1年で379位から187位と大きく上昇させました。

日本チームはダブルス強化も大きな課題となっていますから、
内山をAチームに昇格させたのは納得の選出です。

身長も183cmと日本人選手の中では高い方で、
サーブが武器になっているのもいいですね。

また、ダニエル太郎、西岡がナショナルチーム初選出となりました。

ダニエル太郎は、父が米国人、母が日本人のハーフで、
スペインを拠点にして活動しています。

2月に行われたチリのツアー(ATP250)でベスト8進出。
ランキングも自身最高位の198位と大きく成長をみせています。
Aチームに選ばれてもおかしくない実績です。

西岡は昨年プロデビューし、
全日本テニス選手権では準優勝という好成績を残しました。
準々決勝では杉田を下しています。

錦織も留学していたアメリカのIMGアカデミーに中学3年の頃から留学しており、
12年の全米オープンジュニアでは、単複4強入りの戦績を残しています。

現在18歳。
東京オリンピックの年にはピークを迎える25歳。
オリンピックでの活躍も期待できます。

ナショナルチームの公式サイト
http://www.jta-tennis.or.jp/national/nationalteam/

 - blog, デビスカップ, プロ選手