DataTennis.NET

データテニス ドットネット

データテニス【Datatennis】-スコアを記録して試合データを分析できるアプリ-(for Android)

公開日:
最終更新日:2018/08/11

「データテニス」(for Android)について

English

↓のGooglePlayリンクからデータテニスをダウンロードできます。
Get it on Google Play

このアプリは、テニスのスコアを記録するアプリです。

簡単操作にこだわったアプリですが、
・ポイントを「Ace(サービスエース)や「StW(ストロークウィナー)」など、分類して記録することができたり、
・サーブやリターンのポイント率など統計データ(Stats)をみやすくグラフ表示したり、
・ポイントを一覧で表示する
など、試合を詳細に分析するための機能を多く盛り込んでます。

またデータ保存やデータのメール送信にも対応しており、試合データをメンバーで共有し、あとで分析することができます。

Undoボタンもあり、入力を間違えた場合の修正も簡単にできます。

ポイントを細かく分類して記録できます

input

↑はポイントを入力する画面(Input画面)です。
現在のポイントやゲームの状況(A-40、5-7、0-0など)と、過去10ポイントの履歴を入力画面と同じ画面で確認することができます。
プレイヤーがどのゲームの何ポイント目で、どういうポイントの取り方をしたかをすぐに確認できます。

ポイントの記録は、各ポイントを6つの種別で記録することができます。

Ace サービスエース(Ace)
Return Error リターンエラー(RtE)
Stroke Winner ストロークウィナー(StW)
Volley Winner ボレーウィナー(VlW)
Stroke Error ストロークエラー(StE)
Volley Error ボレーエラー(VlE)

また、Undoボタンもあるので、入力を間違えたときに簡単に修正することができます。

設定で、「Detail-ForeBack」モードに変更すると、フォア・バックと分類して記録することができます。
例えば、フォアハンドのリターンエラーの場合、RtEボタンを選択し、その後、FOREHANDを選択すると、
RtEfと記録されます。バックハンドの場合、BACKHANDを選択することで、RtEbと記録されます。

もちろん、Stats画面で、フォアハンドのリターンエラー数と、バックハンドのリターンエラー数と別々に確認して分析することができます。

統計データ(Statsデータ)をみやすくグラフ表示できます

サーブポイント率など各統計データ(Statsデータ)をグラフで一覧表示します。
グラフィカルに表示することで、一目で試合の状況を把握することができます。
stats

■MatchStats
Aces サービスエース数
DoubleFaults ダブルフォルト数
1st Serve In 1stサーブ確率 %
Serve PointsWon 1st ファーストサーブポイント率 %
Serve PointsWon 2nd セカンドサーブポイント率 %
Return PointsWon 1st ファーストリターンポイント率 %
Return PointsWon 2nd セカンドリターンポイント率 %
Total Points Won % トータルポイント率 %

■Winners
Winner系で取得したポイント数をカウントして表示します。
Stroke Winners ストロークウィナー数
Volley Winners ボレーウィナー数
「Detail-ForeBack」モードを選択している場合、フォアハンド・バックハンドのカウント数も表示します。

■Errors
エラー系で失ったポイント数をカウントして表示します。
Return Errors リターンエラー数
Stroke Errors ストロークエラー数
Vlley Errors ボレーエラー数
「Detail-ForeBack」モードを選択している場合、フォアハンド・バックハンドのカウント数も表示します。

また、各統計データ(Statsデータ)は「各セットごと」、「全体」と分けて表示することができます。
各セットごとの統計データ(Statsデータ)を確認することで、各セットごとの試合の状況をすぐに把握することができます。

バージョン11(2017/10/1リリース)で追加した機能ですが、
サーブIn率とリターンエラー率をデュースサイドとアドサイドとサイド毎に内訳を表示できるようにしました。
↓はその画面となります。リターンエラー率は1stサーブと2ndサーブ両方の内訳も確認することができます。

Screenshot_2017-09-24-21-01-44

ポイント履歴を一覧表示でみれるので、試合の流れや状況を一目で把握できます Score

各ゲーム・各ポイントの履歴を一覧表示で確認することができます。
各ゲームをゲーム取得者の色で表示するため、試合の流れや状況をビジュアルで確認することができます。
プレイヤーがどのゲームの何ポイント目で、どういうポイントの取り方をしたかを振り返れます。

score

データ保存とメール送信に対応 Match

記録したデータを保存したり、データをメール送信し、仲間とデータを共有することができます。
メールのテキストデータをコピー&ペーストすることで、エクセルなどスプレッドシート上でデータを分析することができます。

match

多くの試合形式に対応させて設定することができます

・プレイヤー名
・タイトル名
・日付
・ゲームモード
1セットマッチ、3セットマッチ、5セットマッチ、4ゲーム先取、6ゲーム先取、8ゲーム先取
・Deuceモード
Deuce、No-Advantage(Deuceなし)、Semi-Advantage(Deuceは1回のみ)
・1stサーバー
を設定画面にて設定することができます。

またInput Modeにて「Detail-ForeBack」モードを選択することで、
フォアハンドとバックハンドを分けて記録することができます。
setting

データテニスはこんな方におすすめ

データテニスは、以下の方々を使用対象者としています。
・部活動やテニススクールなどで頑張っている一般プレーヤー
・子供や仲間の試合内容を分析し、アドバイスの材料にしたい方
・プロの試合を観戦し、内容をより詳細に分析したい、観戦を趣味としている方
・イメージや印象ではなく、具体的なデータとして自分や他のプレイヤーの試合を分析したい方
など。

ご意見・ご要望について

ご意見・ご要望あればお問い合わせにご連絡いただくか、
datatennisnet@gmail.comまでメールをお送りください。
不具合(バグ)などがありましたら、ご面倒ですがこちらまでご報告お願いします。

頂いたご意見をもとにアプリを改善いたしますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。

また本アプリ以外でも、「こんなアプリやサイトをつくってほしい」などいろんな意見を募集しております。

宜しくお願いします。

↓のGooglePlayリンクからデータテニスをダウンロードできます。
Get it on Google Play

公開日:
最終更新日:2018/08/11