DataTennis. NET

データテニス ドットネット

【結果】錦織 マトセビッチに快勝 ソニー・オープン2R

公開日:
最終更新日:2017/07/25

      2017/07/25

M・マトセビッチ(世界72位 AUS)に、6-4 6-1で快勝しました。
これでベスト32に進出し、次戦はG・ディミトロフ(世界16位 BUL)となります。
ドローのリンクはこちら

2セット目は相手を圧倒してましたが、
1セット目は相手のミスに助けられたセットでした。

・1セット目
錦織の調子もあまりよくなく、相手のミスにも助けられて6-4でなんとかセット奪取。
5-4の場面では、40-15まで順調にポイントをとりますが、
そこから、イージーミスとダブルフォルトで40-40。
このゲームは奪取できましたが、そのあとデュースを6回繰り返しました。
大事な場面での集中力が少し足りないな、と感じました。

マトセビッチはミスが多いながらも、パワフルなショットで、
錦織の得意なラリー戦でも、錦織が力負けしているシーンが何度かありました。
Winners(ストローク・ボレーエース数)は錦織5に対して、
マトセビッチが10と、データにもそれがあらわれています。

・2セット目
1-1ぐらいから錦織のギアがあがりました。
ここから錦織のリターンエースが決まりだし、
サーブゲームでも、サービスエースも増えましたし、相手のリターンミスも増えました。
↓のSTATS(上から4つ目の棒グラフ)にあるように、2セット目のサービスエース数は1ゲームあたり1本と2014年の平均0.36本を大きく上回ってました
マトセビッチの粘りも全くなくなり、難なくセット奪取。

2セット目はすばらしい出来だったかと思います。

試合のSTATSは↓です。
20140222_nishikori_stats_service

20140222_nishikori_stats_return

20140222_nishikori_stats_serveIN

20140222_nishikori_stats_aces

 - blog, プロ選手, 錦織圭