DataTennis. NET

データテニス ドットネット

ソニー・オープン男子 ドローが発表されました。

公開日:
最終更新日:2017/07/25

      2017/07/25

ソニー・オープン男子の本戦ドローが発表されました。
ドローのリンクはこちらです。

錦織は第20シードで、フェレーロ(第4シード)の山となりました。

錦織の対戦相手ですが、
シードが順当に勝ちあがったと仮定すると、
・3回戦 ディミトロフ(第15シード)
・8決め フェレーロ(第4シード)
・4決め フェデラー(第5シード)
・準決勝 ジョコビッチ(第2シード)
・決勝  ナダル(第1シード)
と対戦することになります。

マスターズ(ATP1000)ですから強敵しかいないですね。

ディミトロフ(世界16位)ですが、現在22歳の非常に勢いのある選手です。
(シャラポアの彼氏としても有名です)

先日行われた全豪オープンでは、ナダル(世界1位)に、
6-3 6-7(3) 6-7(7) 2-6
と負けはしましたが、大接戦を演じました。
また、その後2月下旬に行われたメキシコ・アカプルコオープン(ATP500)でも優勝を獲得してます。
準決勝ではマレー(世界6位)を破っており手強い相手です。

対戦成績は、錦織が2戦2勝。
2014年1月 クーヨンクラシック 7-6 6-4
2013年10月 上海マスターズ1回戦 6-3 6-4
と相性は悪くありません。
強い相手ですが、錦織ならいけるはずです。

ここで、予選の情報を。

他の日本人選手は予選から本大会に出場してました。

残念ながら、添田、伊藤、ダニエル太郎と、
3人とも予選1回戦で姿を消してしまいました。

添田(世界133位)はドンスコイ(予選22シード 世界108位)と対戦し、
3-6、4-6と敗戦。
伊藤(世界149位)はアレックス・ボゴモロフ・ジュニア(世界94位)と対戦し、
2-6、1-6と敗戦。
ダニエル太郎(世界191位)はトビアス・カムケ(予選8シード 世界92位)と対戦し、
6-7(4)、0-6と敗戦。

個人的にはダニエル太郎に期待していました。
ここらで活躍すれば、デビスカップ チェコ戦への召集&シングルス2番手出場もありうるかと思っていたので。
もちろん添田、伊藤も応援してますが。

 - blog, プロ選手