DataTennis. NET

データテニス ドットネット

テニス試合の動画データ募集してます

公開日:
最終更新日:2019/03/17

      2019/03/17

テニスの動画解析

テニスの動画解析として↓のようなことをやっており、素材データがほしく動画データ(テニスの試合)を募集してます。

動画データを提供していただけたら、代わりにデータを分析した形でフィードバックを提供します。
・サーブの着弾点
・スタッツデータ
・選手の移動軌跡やリターン時のポジション(これはできない可能性もあります)
など。

やってみたいかも、という方は、
datatennisnet@gmail.comまで連絡ください。

↓の画像のように、奥側コートが確認できる高い視点からの画像のみ受け付けます。奥側のボールの挙動を確認できないと試合の進行を確認できないからです。ご了承ください。

動画解析でやっていることの紹介です。

深層学習で選手の移動軌跡をトラッキング

深層学習(ディープラーニング)の物体検出手法であるSSDを用いて選手の移動軌跡をトラッキングしてます。将来的にはボールの軌跡もトラッキングして、ポイントを自動記録できるようにしたなと思っています。

 

機械学習でサーブの着弾点を予測する

プロの世界ではホークアイといったボールの軌道検出システムを用いてボールのインアウト判定やボール軌道検出が行われています。一般プレーヤーでも扱えるよう手持ちのカメラでもそんなことができるようにできればなあと考えながら開発を進めています。

試合の分析

試合映像からスコアやスタッツを記録する分析ツールを自作しています。お送りいただいた動画データをとりこんで、記録結果をフィードバックしたいと考えています。
プロの試合(錦織vsデルポトロ)を分析したことがあり、このような形で分析結果を提供できるかと思います。

自作したテニスのビデオ分析ツールで錦織・デルポトロ戦を分析してみました

↓は錦織とデルポトロが対戦したときのサーブ着弾点で、デルポトロはライン際に打っているのに対して、錦織はばらつきが大きいことがわかります。
Image

Image

あらかじめご了承いただきたいこと

・スタッツデータについて
スタッツデータについては、どちらがポイントをとったのか、エラーだったのかエースだったのかを私が動画から予測することになるので、
少し間違いが混在する可能性があることをあらかじめご了承いただきたいです。

動画の撮影について(参考)

参考ですが、私は↓のような形で、カメラをフェンスに固定して撮影してます。
伸縮棒を連結して、フェンスに上らず下からセットできるようにしています。

 - blog, データ分析, テニス×テクノロジー